忍者ブログ

2017/11/25 (Sat)
「[PR]」
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



2009/10/18 (Sun)
「【弓道】夜の道場」
Comments(1) | TrackBack(0) | 弓道
10月17日(土) 今日は小学校の運動会で日中に引くことが出来なかったので
夜に道場へ行きました。21~23時の部。

少し肌寒い空気・夜の静けさ。道場には私一人。
身が引き締まる思いです。

夜練、昔を思い出すな~(笑)
と、言いたいところですが、ここは駅前。
電車の走る音や、人のしゃべり声が聞こえてきます。^^;

今日は道場に一人だったので写メ撮ってみました。
SN3J0141_R.JPG
ここで弓道についてちょいと説明。
的までの距離は28m(15間)
的の大きさは36cm(1尺2寸)

アーチェリーやダーツは点数制ですが、弓道の基本的な競技は
的に中った本数で勝敗が決まります。
だから、真ん中だろうが端っこだろうが的にさえ中ってしまえばよいのです。
簡単でしょ?^^;

少しずつですが、弓にも慣れ、筋力もついてきたので、いろんな悪さが出来るよう
になってきてボロボロです。泣き顔
ほぼ、的の前(右)に矢が抜けていきます。

昔っから、物見(的を見る時の顔の傾き)が浅いと言われていたことを思い出し実践。
ほっぺたのお肉がかなり邪魔です。(笑)

時々矢が的のかなり上を抜けていきます。
それともう一つ。矢つがえの位置。想定した位置より手の内を作った位置が高くなり
結果矢が上を向いていたということ。
(それ以前に上押しがかけられないという筋力的な問題も有るが・・)
ここに気が付くまで20射消費。(笑)

以上の2点を気にしながら引いてみた2本目。
打ち起こしからの手の内の締まり具合が良く、弓・矢・身体との一体感を感じて
矢を放つ。
キュイ~ン(うまい表現が見つからない)と弦鳴り(弓鳴りだっけ?)がして、
矢が的に吸い込まれていった。
気持ちが良い1本だった。この感覚で引ければ、的中7割は固いだろうな~と
思いつつ、もう1本チャレンジするが、二度と同じ射は出ませんでした。泣き顔

最後の四つ矢を写メで。
SN3J0144_R.JPG
土に空いている穴を見ると、的の前と上にたくさんの穴が開いているのが分かりますか?
もう少し左に飛んでいればほとんど中りですな。(笑)


《結果》
×××○ ×××× ×××× ×××× ××××
××○× ○×××                         3/28

拍手[0回]

PR



トラックバック

トラックバックURL:
1. posted by ルイヴィトン 公式サイト  2012/10/11 00:04
カッコいい!興味をそそりますね(^m^)
<a href="http://lvpurse.sinaapp.com/" title="ルイヴィトン 公式サイト">ルイヴィトン 公式サイト</a>

コメントを投稿する






<< 【弓道】初 一手皆中  |  ホーム  |  【弓道】ご近所三道場の道場巡り終了 >>